映画鑑賞記

ジョジョの奇妙な冒険~ダイヤモンドは砕けない(第一章)を観てきた。

 ←心に翼を、希望を胸に! ~あらすじ →餓鬼狩り~  第一回から七十回までのあらすじ
       

  原作を知らなくても、十分楽しめる映画です

  いまさら説明不要だと思うが、この映画の原作は週刊少年ジャンプに
  連載され、絶大な人気を誇った名作「ジョジョの奇妙な冒険」である。

  ジョジョの奇妙な冒険は、1986年から2004年まで「週刊少年ジャンプ」
  2005年から現在まで「ウルトラジャンプ」連載されている。
  今回映画化されたのは
  その中の第4部「ダイヤモンドは砕けない」である。

  映画を観る前に、ネットで気になった記事があったので紹介しよう。

  ジョジョの奇妙な冒険~ダイヤモンドは砕けない(第一章)大コケスタート!
  第5位 発進
  
  小生、この記事を見たとき、また原作ぶち壊しの酷い映画が出来上がったのかと
  思った。
  小生ごときが言うべきことではないかもしれないが、人気漫画が実写化されて
  大失敗作品になってしまったんじゃなかろうかという映画が、
  これまで、かなりあった。
 (例えば、ド〇ゴンボールとか、北〇の拳とかヤッ〇ーマンとか……)

  別なサイトで、この映画のレビューの評価を見てみると、5点満点中
  2,9点である。
  5点中、2,9点か……。
  これは、わざわざ映画館に足を運ばないで、DVDになるまで待っていたほうが
  いいかなと思ったりもしたが、原作の大ファンだったので、とりあえず
  見ることにした。

  鑑賞してみて、あれっ! 意外にいいじゃん。主人公・東方仗助を演じる
  山崎賢人にイメージが違うと、映画の封切り前から非難が集まっていたようだが、
  かなり、役にはまっているじゃんと感心してしまった。
  肝心のストーリーのほうもテンポよく進んでゆき、退屈しない。
  これは棚から牡丹餅かも!?

  原作のジョジョ・ワールドにはまっている方には物足りない気もするかも
  しれないが、十分楽しめる映画であった。
  (ちなみに、ネット上では熱烈なジョジョファンからのこの映画に対する
   酷評があふれているが、原作を愛するゆえの批判だと思います)



   

  
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 自作小説
もくじ  3kaku_s_L.png 市民劇場 裏話
もくじ  3kaku_s_L.png 命の輝き
もくじ  3kaku_s_L.png 映画鑑賞記
  • 【心に翼を、希望を胸に! ~あらすじ】へ
  • 【餓鬼狩り~  第一回から七十回までのあらすじ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【心に翼を、希望を胸に! ~あらすじ】へ
  • 【餓鬼狩り~  第一回から七十回までのあらすじ】へ